長崎日本大学高校野球部について勝手に調べてみた 第94回選抜高等学校野球大会出場

甲子園解説

執筆者:イトウ

今回は第94回選抜高等学校野球大会に3度目の出場を果たした長崎日本大学高校について調べてみました。

長崎日本大学高校について

長崎日本大学高校は長崎県にある私立中高一貫の学校です。偏差値は61、長崎県内私立ランキングで2位を獲得していました。

通称は「長崎日大」で、学科は「普通科」と「デザイン美術科」があります。

「アカデミーコースI類、II類」と「プログレスコース」に分かれています。

アカデミーコースは難関国公立大学、難関私立大学の進路実現を目指すコースと全国大会出場を目指す部活動との両立を可能にしているコースです。

プログレスコースは部活動特化型のコースです。勉学も重要視している高校だということがコース分けを見てわかりますよね!

2021年度の進学実績でも東大や旧帝大など難関の大学に合格していました!

長崎日本大学高校野球部について

長崎日本大学高校の野球部は今回23年ぶりの選抜高等学校野球大会出場を決めました。

監督は平山清一郎さんです。1979年8月8日生まれで出身は長崎県長崎日本大学高校のOBだということがわかりました!

現在は社会科の先生だそうです。平山監督が学生時代副部長や部長も務めており、当時監督で沖縄県尚学高校野球部を監督時に全国制覇した経験もある金城監督の指導を近くで見てきたそうです。

これは期待が高まりますよね!

実際平山監督が高校1年生の夏に甲子園に出場しています。
そんな平山監督は2018年から長崎日本大学高校の監督に就任。指導方法はほかの野球部と違い大学野球のように、マネージャーをチームのキーパーソンとしてにしているみたいです。

高校の野球部ですとマネージャーの仕事は主に雑用等だと思う方も多いと思いますが、長崎日本大学高校のマネージャーは練習メニューをまとめたり守備のポジションチェンジにまで口を出したりします。

秋季大会の結果

秋季九州大会では長崎日本大学高校は準優勝を果たしています。小林秀峰高校、佐賀常行高校、九州国際大学付属高校と対戦しています。

九州国際大学付属高校との試合ではコールド負けをしてしまいましたが、選抜高等学校野球大会には出場が決定しているので、屈辱を果たしにぜひ優勝を目指して頑張ってほしいです!


神野織物では、オリジナルの甲子園タオルを製作しております。
選手の名前や学校の校章、活躍の瞬間の写真をイラストにしタオルに印刷することが可能です。

友達登録していただければ、LINEでやり取りすることもできますので、ぜひご活用ください!

友だち追加

関連記事

月を選択してください