長崎日本大学高校注目、種村隼選手について勝手に調べてみた 第94回選抜高等学校野球大会出場

甲子園解説

執筆者:イトウ

今回は第94回選抜高等学校野球大会に出場が決定した長崎日本大学高校の種村 隼選手について調べてみました。秋季大会でも大活躍していますのでぜひご覧になってみてください!

長崎日本大学高校野球部について

長崎日本大学高校野球部が第94回選抜高等野球大会に出場したのは23年ぶりだそうです!

監督は平山清一郎さんで長崎日本大学高校のOB。学生時代は野球部の副部長や部長を務めた経験があるそうです。

実際平山監督は高校1年生のころ夏の甲子園に出場した経験しており、当時監督をしていた沖縄県尚学高校野球部を全国制覇に導いた経験もある金城監督を近くで見ていたということもあって、期待が高まりますよね!

種村隼選手について

種村隼選手は172cm71キロ、2004年生まれの新3年生でポジションは投手、右投右打です。

中学時代は諫早市立諫早中学校で中学校の野球部で活躍していたと思われます。

現在は長崎日本大学高校の野球部の主将を務めています。背番号の1は新チーム発足時に任された番号だそうです。

130キロ台後半をたたきだすストレートにカットボールやカーブ、スライダー、チェンジアップなどを放ち、打たせて取る投球が強みです。

秋季大会での活躍

昨夏は、種村隼選手はベンチ入りメンバーからも外れてしまい、残念な結果となってしまいましたが、自ら打撃投手を買って出て制球力に確実に力をつけていったようです。

その結果もあってか秋季大会で全試合に先発し、勝利に貢献しました。

準々決勝では7回4安打1失点の好成績を発揮します。
このことを「本当に嬉しいです」と喜びつつ、「優勝することが目標なので気は抜けません」と冷静に語り、平山監督も「準々決勝勝てるとは思わなかった」とこたえていました。

しかし、決勝で九州国際大学付属高校にコールド負けという結果に。

この負けてしまった雪辱を胸にぜひ第94回選抜高等野球大会優勝を目指して頑張ってほしいです!


神野織物では、オリジナルの甲子園タオルを製作しております。
選手の名前や学校の校章、活躍の瞬間の写真をイラストにしタオルに印刷することが可能です。

友達登録していただければ、LINEでやり取りすることもできますので、ぜひご活用ください!

友だち追加

関連記事

月を選択してください