有田工業高校注目の塚本侑弥選手について 第94回選抜高等学校野球大会出場

甲子園解説

執筆者:イトウ

今回は第94回選抜高等学校野球大会に初出場が決定した有田工業高校の注目選手、塚本侑弥(つかもと・ゆうや)選手についてご紹介します。

最近も大活躍していますのでぜひ注目してご覧になってみてください!

有田工業高校野球部について

有田工業高校の野球部は1年生が補欠、2年生がレギュラーと一般的な野球部のようです。

2013年に第95回全国高等学校野球選手権大会に佐賀県代表として出場以降、目立った実績はありませんでした。

そのため今回の初出場に地域全体で沸いているようです。

監督の梅崎信司さんも「まさか準々決勝勝てるとは思わなかった」と驚いていたようです。

その他有田工業高校については、ほかにまとめていますのでぜひご覧になってみてくださいね!

塚本侑弥選手について

塚本侑弥選手は2004年生まれ、右投右打の投手、新3年生です。

身長は167cmと野球選手では小さめで出身中学は武雄市立山内中学校です。

130キロ前半から中盤の玉を投げ、制球力がよく変化球を低めに投げて打たせて取る投球をします。

最近の活躍

最近の活躍ですと秋季大会で大活躍をしており、秋季大会で準優勝を果たしました。

対戦相手は太良高校、伊万里高校、佐賀西高校です。

この戦いでは塚本侑弥選手は初戦、2回戦も完封を果たしました。また今大会4試合すべてを完投し終えています。

この試合で塚本侑弥選手は「打たれて当たり前だと思っていた相手を完封できるとは思っていなかった」とおっしゃっています。

また塚本侑弥選手も持ち味である制御力のよいカットボールや縦のスライダー、チェンジアップを織り交ぜた投球をみせ「今日はインコ―スに思い切って投げられたと思う」と振り返っていました。

この調子で、甲子園でも活躍してほしいですね!


神野織物では、オリジナルの甲子園タオルを製作しております。
選手の名前や学校の校章、活躍の瞬間の写真をイラストにしタオルに印刷することが可能です。

友達登録していただければ、LINEでやり取りすることもできますので、ぜひご活用ください!

友だち追加

関連記事

月を選択してください